ホーム
高濃度ビタミンC点滴について
>
当医院の高濃度ビタミンC点滴の特長

当医院の高濃度ビタミンC点滴の特長

気持ちのいいスペースで、静かにゆったりと点滴します。

高濃度ビタミンCを点滴後、2、3時間でビタミンCの血中濃度は下がっていきます。効果を発揮するのは、ビタミンCの血中濃度が350ミリグラム以上のときなので、結局、効いているのは点滴中も含めて、トータル4、5時間のことです。つまり、点滴をしているそのときが、まさに、ビタミンCががんと闘っているとき。だから、安心できる気持ちのいい場所で、ゆったりとくつろいで点滴することがとても大切です。
当医院では、高濃度ビタミンCのために、ホテルのラウンジをイメージしたD.i.v.ルームをつくりました。ゆったりとくつろげるスペースとソファをご用意。約2時間、いい音楽を聴き、静かに瞑想しながら点滴を受けていただきます。私たちは、単に点滴だけが治療ではなく、その間、どんな場所でどんな時間を過ごすかも含めて治療だと考えています。

点滴は、明るくゆったりとしたスペースで。

フロアには、専属の看護師がおります。

私たちは、ホスピタリティを大切にしています。専属の看護師がフロアをまわり、ご様子をうかがったり、お茶をお注ぎしたり、身の回りのお世話をいたします。決してひとりにはいたしません。安心して点滴をお受けください。

D.i.v.(点滴)ルームの入口です。

家族でいっしょに過ごせるスペースもあります。

家族でお越しいただいた方には、いっしょに過ごせるソファをご用意しています。スクリーンがおろせるので、プライベートな空間になります。

家族のためのソファやテレビも完備。

お隣の方と、“いい距離感”で点滴します。

ゆったりとしたスペースで仕切りがあり、半個室のようになっているので、落ち着いて点滴を受けることができます。ただ、お隣にあなたと同じように点滴を受けている方がいらっしゃるという状況は、とても心強いものです。

明るく広い部屋を、仕切ってあります。

全自動のトイレも2つご用意しています。

高濃度ビタミンC点滴は、約2時間と長い時間がかかりますし、浸透圧を高くして、水分をしっかりとりながら点滴するので、当然、トイレが近くなります。当医院では、バリアフリーの2つのトイレをご用意。手を使わなくても使用できる全自動タイプで、点滴をかけておけるバーも設置してありますので、安心して点滴を受けることができます。

全自動トイレに、点滴をかけるバーも設置。

「バイオニッチェ」という無添加・高品質のビタミンCを使用します。

当医院では、最高の品質を誇る「バイオニッチェ」を使用しています。大量のビタミンCを点滴するので、添加物が入っているものは避けるべきですし、私の経験上、「バイオニッチェ」は無添加の点滴用ビタミンCのなかでも、血中濃度の上がり方が最も良好です。

最高品質の「バイオニッチェ」。


高濃度ビタミンC点滴の特長
がんと闘うあなたへ(こんな方におすすめします)
当医院の高濃度ビタミンC点滴の特長

治療の流れ
症例
費用について
Q&A
お申し込み・お問い合わせ
ビタミンC点滴への思い